アジ練 10回目&11回目

20140202

こんにちは(^^)

1/19(日)10回目のレッスンに行ってきました!

この日はtotoが持病の関節炎が出てしまい、写真はなし。
ビデオだけは根性で回してました(笑)

謎の持病は病院を点々として、結局「変形性関節炎」という診断が出ました。
「変形性」と行っても全然変形はしてないんですけど。
職業病みたいなものなので、仕事を変えない限りはこのままみたいだけど、
今更仕事を変えるのも無理なので、無理しない程度にだましだまし、
頑張っていただきたいと思います←鬼嫁(^^;



1 タッチ練習
「ウォーク!」で出した後、私も踏み出す。
勢いをつける(?)

今迄は、最後のタッチ部分だけの練習だったけど、
上りの部分からの練習も始まりました。
ミニドッグウォーク(?)膝の高さくらいの用具です。
よって、私の走る距離も増えた(笑)

もっと、走り抜けちゃうかと思ったけど、
けっこう止ることができてびっくり。
何回かは走り抜けちゃったけど、
でも、思ったよりは止ってくれた。
その為にひたすら「タッチ練習」してるワケだから、
止ってくれないと困るけど(^-^;A


2 シーソー
真ん中に抱っこでのせての練習。
腰がひけながらも、なんとか頑張りました。

抱っこして、おろしての繰り返しだったから、
かなり腰にきた(笑)

シーソーは失敗させると矯正が難しいので。
自主練は禁止。


3 ハードル
先生の説明の間はかなり待てるようになったけど、
(でも匂い嗅ぎは相変わらず(^^;)
ハードルを飛ぶ時はマテない( ̄∇ ̄;
必ずといっていいほど、初めの一回目は勝手に飛んでしまう。。。

本数が増えてきた。
4の字→送り出し→平行→180°→送り出し。
段々と難しくなった。
最後はぐるりと「払い」の練習。これが難しい〜。
計17本。
この日は初めて「検分」ぽいことをした(笑)


4 スラローム
巻き舌ができないので、かけ声に悩む〜。
っていうほど、全然先に進んでないので、
書くことがない(笑)

でも、マジかけ声なんにしよ〜。
「スルースルー」も「そうそう」も、12本て長くて
どれも舌かみそうなんだよね(^-^;A



1/26(日)11回目のレッスンに行ってきました〜。

この日はビデオに電池を入れるのを忘れたので、
カメラで動画を撮ってもらった。
もう、totoは写真を撮ることを放棄したらしい(笑)

1 タッチ練習
ミニドッグウォークの上りから。
前回は「マテ」させて回りをクルクル回ったけど、
今回は「マテ」させて離れて、戻るの練習。
これも誘惑がないのでクリア。
でも、前に比べたら、他のワンコに闇雲に駆け寄ることは
なくなったかな〜〜〜。油断はまったくもって禁物だけど。

横に離れて「マテ」させた時は、ガードの隙間から
覗いてて可愛かった(笑)
写真がないのがつくづく残念。


2 シーソー
最初は抱っこで真ん中から。
オヤツは早く出してよい。
オヤツ入れ食い状態(爆)

恐怖心が無くなって来たということで、
地面から離れる高さが少し高くなった。
また、腰がひけるようになったので、
オヤツの大盤振る舞い(笑)

オヤツをあげながら、舞亜の体を撫でてあげる。
固くなってるので緊張してるのがわかる(^-^;A

怖いけど、オヤツは欲しいから頑張る舞亜(笑)
ここら辺が決定的におうじろうと違うところだな〜。
おうじろうは一回イヤな目に合うと、その後は
頑としてオヤツを食べないからな(^-^;A

解除する時はリードがガードにひっかからないように注意。


3 ハードル
ハードルの本数が増え、動きながらの説明が増えたので、
結局、抱っこで説明を聞く事に(^^;
ま、この方が私も落ち着いて先生の説明を聞けるけど。。。

だけど、リードがない状態でも外だと抱っこができることが
分かったのは私にとっては嬉しい収穫でした。

それまで、リードをつけた状態であれば、簡単に抱っこはできたのだけど、
家の中(リードがない状態)ではまったく抱っこができず、
逃げ回られて苦労していたので、
外でもリードがない状態では、抱っこができないと思い込んでいたのです。

どうしよう〜と密かに悩んでいたので、外だとリードがなくても
抱っこできるとわかってよかった♪
結局、リードの有る無しではなく、家の中と外の違いだったのかも(^-^;A

ハードルから話が逸れた(汗)

ハードルにトンネルが加わった。
トンネルは一回しか練習してなかったけど、
なんとか通ってくれた。

ただ、入り口ギリギリまで誘導しないといけないので、
家でも練習して下さいと言われた。

4の字、送り出し、180°、払い、トンネルと一気に増えた感じ。
相変わらず、送り出しの時の私の手の動きが悪いと注意される。
11本+トンネル+5本。

課題 ハードルの前での「マテ」。舞亜のタイミングで飛ばしてはイケナイ。

レッスン後にハードルの前での「マテ」の練習をしてみた。
う〜〜〜ん、なぜ待てる。。。(-_-;

近くでも、遠くでも、30秒でも、待てる。。。
そりゃね、誘惑がなければ待てるんだよね。
だって、毎日練習してるしね。。。
何かが違うんだな〜〜〜。う〜〜〜む。

ということで、家に帰ってから、totoがまたまた自作のハードルを
作ってくれました。
写真はまた後で。

何回かやってみて、どうやら、舞亜の「マテ」の合図が私の姿勢に
あることが判明した。。。と思う。
(実際、フィールドのたくさんのハードルの中でやってみないとわからない(^-^;A)

先生から「リラックスして、オビの時と同じ感じで」と言われて、
それで練習した。

確かに、オビの時みたいに私が直立してると、待てる。
いかにも「飛ぶぞ!」って感じで腰をかがめた瞬間に走り出す(^^;

ハードルの練習の時は、最初にあおって飛ばしていたので、
腰をかがめる習慣がついていたのがいけなかったみたい。
口では「マテ」といいながら、腰をかがめながら前進していたもんな〜。

私の立ち位置までは、というか、舞亜を飛ばせるまでは、
私は直立の姿勢のままで、飛ばせる時に「ホップ!」と言うといいみたい。

ほんとかな?これでうまくいくかな?( ̄∇ ̄;
早く、次の練習で試してみたい〜〜〜。


4 スラローム
この日は生徒さんがたくさんいて、なんとスラロームは自主練になりました(笑)
時々遠くから、先生の指示が飛んで来たけど(爆)
スラローム、いつになったら上手くできるようになるかな〜。


ママたん、家での自主練で股関節痛めたことは内緒でしゅか?ププッ ( ̄m ̄*
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
もう、治ったからいいの!(-"-)
アジの方は順調にいってるけど、オビの方がボロボロだ〜〜〜(涙)
なぜ、今になって「フセ」ができなくなったの?(号泣)
その場の「フセ」はできるのに、遠隔と行進中が。。。なぜ。。。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
ご訪問ありがとうございます!

tae

Author:tae
9年間の一人っ子生活に
とうとう終止符が!
妹、舞亜の成長と
おうじろうとの関係の変化を
綴っていきたいと思ってます♪
フタリが仲良くなれるように
応援お願いします(笑)
舞亜とやっと慣れたとおもったら、
今度はやんちゃな弟がやってきた(笑)
どうなるおうじろう!

オカメインコのコタロウも時々出演します♪

おうじろうは?
2003年8月17日生
まいあは?
2012年5月11日生
みずきは?
2015年4月24日生
ポチっとね
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
Camera&Lens
Camera
Nikon D40
Nikon D7000 (tae)
Nikon D300s (toto)
リンク
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Pagetop