コタロウへ

20170330

最近、iphoneからのアップばかりで、
久々のPCからのアップです。

相変わらず、写真取り込むのに手こずって、
ログインするのにも手こずって。

今日は少し、コタロウの話をさせてください。
*1-DSC_2568
昔から遊びに来てくれてるお友達には知ってることばかりだけど。

コタロウの前にはキョロちゃんという女の子のオカメインコ飼ってました。
それはそれはかわいい子で、私の娘のような大切な存在で。

でも、私の不注意で逃がしてしまい、
その後おうじろうをお迎えするまでの一ヶ月間、毎日泣いて暮らしてました。
お腹すかしていないだろうか、
雨の日は寒さで震えていないだろうか、
猫やカラスに襲われていないだろうか、と、
夜明けと共に探しにいって、仕事が終われば夜が来るまで探して。

夜が来るのが怖く、また朝が来るのが怖い日々だった。

その最中にコタロウをお迎えしました。
コタロウはおうじろうよりも先に家族になりました。

キョロちゃんとそっくりのコタロウ。
でも、雛でお迎えしたキョロちゃんと違って、
コタロウは少し大きくなってたので、
最初は怖がってなかなか慣れてくれなかった。

何時間もカゴの中に手を入れ、毎日少しづつ手に慣れてもらい、
寝転がって胸の上にエサを撒き、そこにコタロウを置いて
コタロウがエサを食べるまで何時間も動かずにいたり。

キョロちゃんが好きだったおもちゃや、菜っ葉をカゴに入れると、
それだけで、コタロウは大パニック。
そのたびに、「コタロウはキョロちゃんとは違うんだ」と思い知らされ、
そこでまた泣く日々でした。

でも、おうじろうをお迎えする頃にはだいぶ慣れてくれて、
手や肩にも乗ってくれるようになってました。

そして、おうじろうが来てから私は泣くことはなくなり、
コタロウはコタロウとして向き合うようになりました。

コタロウはおうじろうと仲が良かった。
*2-NEC_0001
毎日、コタロウの後をついてまわるおうじろうを見て楽しかった。

ちょっとした買い物程度なら、フタリをフリーでお留守番させても大丈夫でした。
*3-DSC_0031
こうして、仲良くパパさんが帰ってくるのを待ってたっけ。

コタロウの方が感覚が鋭く、私達人間やおうじろうが気づくより早く、
私達が帰ってくるのを察知して鳴きました。
それを聞いて、おうじろうが反応するという感じで。

そして、コタロウは他人のバイクの音と私達のバイクの音を
聞き分けてました。
コタロウは本当に賢かった。

コタロウは時間感覚も優れてました。
*4-DSC_1248
まだ、フリーにしていた頃は9時半過ぎると勝手に自分のカゴに
戻ってました。
または、早く寝かせろと言わんばかりに鳴き始めてた。

コタロウは綺麗でカッコよくて賢くて、自慢の息子でした。
*5-DSC_1259

綺麗好きでいつもこうやって羽繕いをしてた。
*6-DSC_2526

コタロウの羽はとても綺麗で、後ろ姿が大好きだった。
*7-DSC_2542

*8-DSC_3740

*9-DSC_3772

*10-DSC_3800

2年程前に体調を崩し、体重が激減して危ない時がありました。
嘴が変形していて、エサが食べられてなかった。
もっと気づくのが遅かったら、その時に亡くなっていたかも。
ごめんね、コタロウ。

それからは毎月、嘴の整形に通ってなんとか命をつないでいた状態でした。
足の爪を切るだけで大騒ぎだったのに、
嘴を切るなんて、コタロウにとってはすごいストレスだったよね。
でも、コタロウは頑張ってくれました。

弱っていたせいで、出血もしやすくなり、
ちょっとカゴに羽をぶつけただけで、血が流れていました。
それでも、コタロウは頑張って生きていた。

そのコタロウが、今日、私達の手から飛び立っていきました。

お空には先代のインコ達、ポンちゃん、ロンちゃん、コッペちゃん、ピヨちゃんが、
遊んでると思うから、ちゃんと仲良くしてね。
チュンちゃんとキョロちゃんももうそちらにいるかもね。

コタロウが我が家の歴代インコ達の中では一番長生きだったな。
嘴さえ変形しなかったら、もっと生きれたと思うけど。
正直、おうじろうよりも長生きすると思ってた。
でも、これがコタロウの運命なんだよね。

よく、頑張ったね。えらかったよ、コタロウ。
*11-DSC00456
私達の大切な大切なコタロウ。
13年間、ありがとう。

私達の家族になってくれてありがとう。
おうじろうと仲良くしてくれてありがとう。
たくさんの幸せな時間をありがとう。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。
もし、よければ、最後にコタロウに言葉をかけていただけると嬉しく思います。

今まで、コタロウを可愛がっていただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

コタロウちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
コタロウちゃん、頑張ったね。

初めてお家に遊びに行ったとき、ひとしが興味津々で
コタ兄さんラブだったよね。。。
とってもキレイで良い兄貴のコタロウちゃん。
ゆっくり、休んでね。

見送る者は…。

こんにちは。

見送る者には悲しみだけが残されるように感じられるときがあります。
でも、失った悲しみが大きくて見失っているだけ。
一緒に暮らした喜びや楽しさを見失っているだけ。
いつか時が心の傷を癒やし、
楽しかった思い出をよみがえらせてくれる…。
私はそう思っています、
自分の心の中のことですが。

それでは。

No title

コタロウ兄さん。
さすがアニキ、頑張ったね。
空から弟妹たちを見守ってあげてね。
お疲れさま。どうぞ、安らかに。

Re: No title

>コタロウちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
>コタロウちゃん、頑張ったね。
ありがとうね〜。

>初めてお家に遊びに行ったとき、ひとしが興味津々で
>コタ兄さんラブだったよね。。。
そうだったね。
ひとし君もコタロウのこと好き好きしてくれたけど、
りかちゃんがコタロウに会いたいって言ってくれて、
初めてのオフがお家オフになったんだよね。
コタロウに会いたいって言ってくれて、
嬉しかったなぁ(*^^*)

>とってもキレイで良い兄貴のコタロウちゃん。
>ゆっくり、休んでね。
今頃は嫌な嘴切りからも解放されて、
ご飯もお腹いっぱい食べられてのんびりしてるかもね。

Re: 見送る者は…。

>こんにちは。
こんばんは〜。

>いつか時が心の傷を癒やし、
>楽しかった思い出をよみがえらせてくれる…。
>私はそう思っています、
>自分の心の中のことですが。
ありがとうございます。
最愛のチョビちゃんを見送ったチョビコロさんの
言葉には優しさが溢れていて、
重みがありますね。

コタロウは病気ではなく、嘴を成形して、
エサを食べられるようにしてあげることしか
できなくて、もう2年もそういう生活が続いていたので、
喪失感よりも、良く頑張ったね、もう嫌な思いしなくてすむね、って気持ちの方が強いんです。

心の準備の期間をたくさんくれたコタロウには、
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

チョビコロさんの方はいかがですか?
少しは心が穏やかになりましたか?
どうぞ、ご自愛下さいね。

Re: No title

>コタロウ兄さん。
>さすがアニキ、頑張ったね。
ありがとう〜。ほんとに頑張ったよ。
褒めてあげてね。

>空から弟妹たちを見守ってあげてね。
>お疲れさま。どうぞ、安らかに。
いつも、ビービー怒ってたから、
ほんと、お空では穏やかに暮らしてて欲しいわ。
非公開コメント
ご訪問ありがとうございます!

tae

Author:tae
9年間の一人っ子生活に
とうとう終止符が!
妹、舞亜の成長と
おうじろうとの関係の変化を
綴っていきたいと思ってます♪
フタリが仲良くなれるように
応援お願いします(笑)
舞亜とやっと慣れたとおもったら、
今度はやんちゃな弟がやってきた(笑)
どうなるおうじろう!

オカメインコのコタロウも時々出演します♪

おうじろうは?
2003年8月17日生
まいあは?
2012年5月11日生
みずきは?
2015年4月24日生
ポチっとね
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
最近のコメント
Camera&Lens
Camera
Nikon D40
Nikon D7000 (tae)
Nikon D300s (toto)
リンク
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Pagetop